首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上に資するデータ利活用に向けた連携体制の構築

社会科学分野 「対応力の向上を目指す」

R2研究体制

研究統括・代表者田村 圭子新潟大学 危機管理室 教授
研究統括・代表者上石 勲防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門長/
首都圏レジリエンス研究推進センター 副センター長

1.プロジェクト総括とデータ利活用協議会の設置・運営

分担責任者田村 圭子新潟大学 危機管理室 教授
分担研究者牧 紀男京都大学 防災研究所 教授
分担研究者秋冨 慎司防衛医科大学校 救急部 准教授
分担研究者武田 文男政策研究大学院大学 防災・危機管理コース ディレクター
分担研究者細川 直史消防庁消防大学 校消防研究センター 技術研究部長
業務参加者辻 道代新潟大学 危機管理室 特任専門職員

2.情報インフラ基盤を活用したデータ流通方策の検討

分担責任者上石 勲防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門長/
首都圏レジリエンス研究推進センター 副センター長
分担研究者鈴木 進吾防災科学技術研究所 災害過程研究部門副部門長
分担研究者山崎 文雄防災科学技術研究所 災害過程研究部門主幹研究員

3.被害拡大阻止のためのフラジリティ関数の検討

分担責任者能島 暢呂岐阜大学 工学部 教授
分担責任者松岡 昌志東京工業大学 環境・社会理工学院 教授
分担研究者山崎 文雄防災科学技術研究所 災害過程研究部門主幹研究員
分担研究者庄司 学筑波大学 システム情報系 教授
分担研究者丸山 喜久千葉大学大学院 工学研究院 教授
分担研究者劉 ウェン千葉大学大学院 工学研究院 助教
分担研究者鳥澤 一晃関東学院大学 理工学部土木・都市防災コース 准教授
分担研究者堀江 啓MS&ADインターリスク総研株式会社 総合企画部 リスク計量評価グループ
 フェロー
業務参加者加藤 宏紀岐阜大学 工学部 研究員

4.災害対応能力向上のための被害把握技術の検討

分担責任者井ノ口 宗成富山大学 都市デザイン学部 准教授
分担研究者近藤 伸也宇都宮大学 地域デザイン科学部 准教授 

5.事業継続能力の向上のための業務手順確立

分担責任者河田 惠昭関西大学 社会安全研究センター長・特別任命教授
分担責任者木村 玲欧兵庫県立大学 環境人間学部 教授
分担研究者永松 伸吾関西大学 社会安全学部 教授
分担研究者奥村 与志弘関西大学 社会安全学部 准教授
分担研究者廣井 悠東京大学大学院 工学研究科 准教授
分担研究者沼田 宗純東京大学 生産技術研究所 准教授