新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係るBCP(事業継続)に関する調査結果

 首都圏レジリエンスプロジェクトでは、首都圏における複合災害を考える貴重な機会として、デ活会員をはじめ産官学民組織の皆様に対し、COVID-19に係る対応の様子や事業継続の取組、自然災害の発生への懸念等を明らかにするために、調査を実施します。

 本調査は、コロナ禍での社会の移り変わりに応じて、継続的に実施する予定です。

第2回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係るBCP(事業継続)に関する緊急調査

 2020年5月25日に緊急事態解除宣言が、全国で解除されました。皆様方の状況の変化を共有し、COVID-19に係る対応を、自然災害時の対応に活かすために緊急調査の第2弾を実施しました。

 ご回答いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

■調査の結果
 
調査結果の速報: 自動集計機能による単純集計(PDFスライド30枚程度) 
PDF
速報記事:リスク対策.com発行のBCPリーダーズ8月号で紹介 
 
(PDF:グラビアスライド5枚程度) 
PDF
 

第1回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係るBCP(事業継続)に関する緊急調査

 わが国の緊急事態宣言発出・延長を受け、各組織・個人事業者におかれましては対応を続けておられることと存じます。皆様方の状況を共有し、COVID-19に係る対応の経験を、自然災害時の対応に活かすために緊急調査を実施しました。

 ご回答いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

■調査の結果
 
調査結果の速報: 自動集計機能による単純集計(PDFスライド30枚程度) 
PDF
速報記事:リスク対策.com発行のBCPリーダーズ6月号で紹介 
 
(PDF:グラビアスライド6枚程度) 
PDF